今すぐHしたい!セックスしたいときに使えるマッチングアプリ

Archive for the ‘出会い系の歴史’ Category

リリース当初は評判が悪かったはずですが。

サポートが終了するWindowsXPのことですが、リリース当初は乗り換えが危険視されたものです。
マイクロソフトはOSを9X系とNT系の二種類を開発していました。
WindowsXPがリリースされた当時、一般ユーザーへの普及率はWindows98が圧倒的に多く、ビジネス向けにリリースされたNT系であるWindows2000を個人で使用している人は少なかったと思います。
Windows2000は事務作業するだけなら現在でも非常に優れたOSだと思うのですが、その上にWindows98で重点が置かれたマルチメディア路線を乗っけたような印象を与えたことが、WindowsXPが中々普及しなかった理由の一つだと思います。
何故かというと、2001年当時のPCというのは高価なモデルでやっとWindowsXPを快適に利用できるほど性能が低かったのです。
しかし、その後二年のうちにPCは高性能化し、WindowsXPもアップデートを重ねて安定しました。
結果、Windows98のように一般層に優しいインターフェイスや機能と、Windows2000の安定感を兼ね備えた成功作になりました。
64bit版もリリースされましたが、総じてデベロッパーが「64bit向けのソフトは考えていない」と答え、32bit版が長らく使われています。
OSとは、単なる箱を稼働させてくれる存在ですから、数年でバージョンが変わるのはおかしな話です。
とはいえ、後続のvista、Windows7といったバージョンがありつつ、企業や個人が十年以上使っているという事実にサポート終了は寂しいことです。
僕は、IllustraterやPhotoshopといった64bitの恩恵を受けられるソフトを使用する際は、Windows7がインストールされたデスクトップを起動しますが、軽作業やネット閲覧の際は今後もWindowsXPがインストールされたラップトップを使用するつもりです。
でも、サポートが終了されたらやはりオフラインでの利用が前提になるんでしょうか。