今すぐHしたい!セックスしたいときに使えるマッチングアプリ

架空請求の被害に会ってしまうことも

自分が使っているサイト、もしくは使おうとしているサイトが、無料であるか有料であるかというのは把握しているでしょうか。
セフレ募集サイトについても、これは同じことで、出会い系サイトと同じようなシステムになっています。
つまり、ここで金銭トラブルになってしまうようなことも、実際には考えられるということです。
例えば出会い系サイトの中でよくある問題として、無料のサイトだと思って使っていたら、有料のサイトだった、というようなことがあります。
とりあえず登録をしてセフレを探していて、無料だと思っていたのに料金を請求されてしまった、というようなこともあります。
自分では無料として使っていたはずが、いつの間にか業者のほうでシステムを有料とされてしまうといったような悪質な手口が、インターネットには広がっているのです。
出会い系サイトでもよくあることですが、セフレ募集のサイトを使っていると、同時登録ということがあります。
これは自分では無料のサイトに登録をしたのに、そのときに有料のサイトにも同時に登録されてしまう、というものです。
有料のサイトでは料金が発生するために、その結果請求が送られてきてしまう、ということになるのですね。
同時登録については利用規約に書いてあって、そこから見破れることもありますので、登録の前に利用規約をしっかりと読むようにしましょう。
悪質な業者であるほど、その同時登録をする旨の記載については、非常に解りにくいところに書いてあることもあります。
このように同時登録させられてしまうようなサイトでは、簡単に出会うことなどはできないかと思いますので、気付いた時点で早々に利用をやめたほうがいいかと思います。
また、もしそのサイトで自分のメールアドレスやラインIDを公開してしまうと、個人情報の流出につながる恐れもあります。
悪質なサイトであるかどうかについては、常に気を配っておく必要があるかと思います。



Comments are closed.